らくがきして元気になれるって本当だと思いますか?
色彩と人間の心理はとても密接に繋がっています。
七色の虹のモトは太陽の光ですね。その太陽の光を浴びて生きている
私たちにとって色彩は切っても切れない関係にあるのです。
ですから色に感情を左右されたりするのは当たり前といえば当たり前なのです。
 
それぞれの色には元気を出す力、集中力を高める力、ほっとさせてくれる力
など様々な力があり、その時の気持ちにあった色を、
私たちは本能的に求めています。
その時に何となく惹かれる色でらくがきしたりするだけでも心は
発散され、癒されていくのです。
 
また、色を使うと言う事は右脳の働きを活発にするので、
今まで左脳を中心に生活してきた人は、仕事や生活に
新しいひらめきや想像力が湧いてくるかもしれませんよ。
 
自分の心を眺めると、今の気分は何色なのか見えてくると思います。
その色でちょっとらくがきしてみてはいかがですか?
またはその日のファッションに取り入れたり、ハンカチなど
小物に使ってもいいかもしれません。
 
さあ、あなたも色と仲良しになって元気に楽しい生活をおくりませんか?